スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

そして旅は続く

2007/05/22 Tue 16:26

実は、

まだ終わっていなかったのです。


福井ツアー・・・




さていよいよ最後ですよ。


パッド屋さんのあとは生地屋さんへ。
セル生地の保管場所を覗かせていただきました!

こちらはマツケリも扱っているところ。
もちろん洗面器(前のブログ参照)ではなく、ちゃんとした一枚の生地ですよ♪


およそ畳1枚の大きさの生地がびっっっしりと。

すごい重そう・・・
実際重いです・・・

モノによって厚さも違い、4ミリだと主にモダン、5ミリ以上だとフロントもOKなのだそう。



勝手に棚をあさる我々。

生地漁り



ソリッドブルーのオリジナル生地も発見!
ソリッドのモダンはこの生地を使っているのです。

SB生地




調子に乗って、企業秘密コーナーまで入ってしまい、担当の方に追い出されました・・・。


本当にすみません・・・(--;)
また来てもいいですか・・・?





その後はかの有名なCloverさんへ。
こちらは特に見学したかった工場です。

ソリッドブルーとのコラボで作ってもらった限定モデルの精巧さは驚きき!
エッジのシャープさといい、丁番のスムーズさといい、文句をつけるところが全く無い、見事なものでした。


Cloverさんのすごいところは、

ディレクターのキャラクター。

ではなく、

製造の全工程をすべて自社内でまかなっているところ。


です。
・・・。



型はもちろん、メタルでもプラでも自社で切り出し、バフやらガラやらこなして一枚のフレームを仕上げてしまうのです。


このツアーで見てきたことをすべて再現してくれるので、いわば総まとめ?


こちらでは、
完璧を求め、ちょっとのキズも許さないのだそう。

実際、キズ有りではじかれたパーツを見せてもらいましたが、私にはほとんど見えませんでした・・・。

バフも組み立ててからかけるのが普通ですが、こちらは磨き残しの出ないよう、パーツの段階でひとつひとつかけるのだそう。



説明ひとつひとつが驚きと感嘆の連続で、
「へぇ~」「ほぉ~」
という、マヌケなコメントしかできない私。


いや、ほんとにすごかったです。
こんな感想ですみません・・・


そしてこれが、精巧さの証。
継ぎ目、見えません・・・
すごい!!





Clover

Clover2






そんなわけで、ツアーも無事終了。
とても実のある体験ができました。

工場のみなさんどうもありがとうございました!
(また、行ってもいいですか?)


スポンサーサイト
工場ツアー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。