スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オプトメトリスト

2008/07/03 Thu 15:24

本日はいつも素敵なメガネナカジマ様(新婚)とランチ。


オリジナルブランド製作を進めたり、別会社を立ち上げたり
と相変わらずご多忙のご様子。

さらに今度は関係者枠でオリンピックまで行くそうで・・・。

また面白い話を聞かせてくれるのが楽しみです。


今日は珍しく、ちゃんと眼鏡屋さんらしいネタで話し、検眼やら
レンズやら、眼鏡店業界の現況が少し分かった気がします。

医師に度数を測ってもらっても、合わないこともあるそうで、
私も再度測ってもらわないとかしら、と心配になりました。

どうも最近見えにくいし・・・。


私でこうですから、一般ユーザーさんなんてもっとご存知ないのでは?

近視、遠視、乱視のメジャーどころ以外にも、斜視や視力以前に疾病など、
様々なファクターが絡み合って見えにくさが生まれているのだそう。
そのファクターを見極めることができて、さらにレンズ加工の知識/技術のある
お店でメガネを作るのが理想的なのですね。
お医者さんと、眼鏡士、それぞれでもいいのだけど。

とはいってもよい店かどうかは見極めの難しいところ。
日本では資格も色々で、判断基準があいまいなのだそうです。

海外では国によっては、きちんと専門のオプトメトリスト(国家資格のところも)が
責任を持って検眼とレンズ加工をしてくれるのだそうですが日本はまだ整備されていないのですね。。

何はともあれ、見え具合が疑問の方は病院や眼鏡専門店を数件回って
セカンドオピニオンを得た方がよいのかもしれません。

将来的には日本にもオプトメトリスト制度が誕生するかも?!




ちなみに今日のお店は原宿の「黄龍」というオシャレ中華屋でした。
ランチの冷麺 麺がしっかりしてて美味しかったです♪


スポンサーサイト
できごと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。