スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今さら(?)ですが

2009/02/05 Thu 11:56

「HUSKYNOISE」って、コンセプトにあるように
オンもオフも輝く女性のためのフレームブランド
なのです。


ですので、デザインに頼るのではなく、いかにかける人の
元からの美しさを引き立てるかを重視しているわけです。

そこで一番気にするのはかけ心地。

正直、メンズの「SOLID BLUE」は多少かけ心地悪くてもかっこよいものは
我慢してでもかけこなせ。というスタンス。
それこそ、ピチピチレザーパンツ履くためなら食事も抜くわけです。


ここはHUSKYNOISEでは大きく異なるところなのです。



そんなわけで、


A.メタルフレームにはフッ素コート
B.長時間かけていても疲れない重さ
C.滑らず安定してかけられるテンプル(耳にかけるところ)
D.負担の少ない鼻パッド (あとが残らないと尚よし)



が欠かせないキーポイントに。

Aのフッ素コートというのは、すごく大事で、
女性はお化粧をすることが多いので、メタルフレームにメイクがつくと
汚れたり、メッキ剥げの原因になったりするのです。

H-58

剥げたらそこからお肌に傷がつくかもしれないし、
何より非衛生的なのは美容の大敵ですよね(>o<)!

ですので、メタルフレームは基本全てにフッ素コーティング加工を施しています。
これだけで耐久性が全然違うんです。

Bは愛用されている方は分かると思いますが、
基本的にとても軽く作っています。こうするとレンズを入れても負担が少ないです
し、④と重複しますが鼻に跡も残りにのです。

Cテンプルは柔らかい芯を使ってゴツゴツ感を減らしたり、
テンプルの先のプラスチック部分をあえて長くしてメタル部分が
こめかみにも当たりにくいようにしたり、と工夫を凝らしています。

Dは特に拘っている部分。今までもセリシンというシルク由来の成分を配合して
保湿効果もあるパッドをオリジナルで作っています。


鼻パッド


セリシンていうのは、下着や化粧品にも配合されている、
お肌によいと認められている成分。

そしてパッド芯はチタン製です。
ここが合金だと、結構緑色に汚れてしまうんですよね。
緑青(ロクショウ)という金属の錆の一種ですが、やっぱり不衛生!
チタンならそんな心配もありません。

というコンビネーションで、お肌に一番接触するパッドだからこその機能を持たせています。

そして、このパッドを昨年から

☆トウモロコシ由来有機プラスチック+セリシン+チタン芯☆

という無敵(いまのところ)の3タッグでリニューアル。

石油系のプラスチックに比べて、有機プラはお肌への負担が格段に減るので
女性はもちろんですが、成長中の子供にも最適なパッドなのです。

しかも捨てればバクテリア分解されて土に還るエコ素材。


今のところクリングスタイプのパッドのみこれに変わっていますが、
そのうちオールプラスチックのパッドもこれにできればな。

と思っています。


これはまだHUSKYNOISEのこだわりのほんの一部。
パッド痕を消すのも今後の課題ですね。
これからも女性のためのアイウェア研究をしていかねば。



あ、また、登場してもらっちゃった。

コーンパッド開発会社の社長さんです♪

Corn Pads

スポンサーサイト
千駄ヶ谷ご近所話 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。