スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

This is it

2009/11/11 Wed 13:47

ついに観ちゃいました。

『This is it』

言わずと知れたマイコーのドキュメンタリームービー。

ダンサーオーディションに始まり
リハーサルシーンとPVをミクスして曲を流していく内容に
引き込まれる 引き込まれる。



前のブログでも書きましたが、Michael Jacksonって
私にとっては、物心つく前からTVや、雑誌や、街角(?) で必ず見かける、
存在するのが当然な存在。
例えて言うならミッキーマウスみたいな。

しかもフィーチャーされるのは奇行ばかり・・・

一時期NYに滞在していたことがありますが、
そのときも、ゴシップは耳にしてもアーティストとしての活動は
ほとんどなかったような・・・。


そんなわけでで実は曲も活躍もほとんど知らないのです。


そんなKing of Pop(Gossip)の素顔が見られるのかな~ 
という軽い気持ちで観に行きました。




そして


結果的には、ことごとく予想が裏切られました。
もちろんそれは よい意味で です。


あんなにステージ上のマイコーが輝いてるなんて
知りませんでした。
観客の満足のために一切妥協なく自ら演出している姿は
本当に一流のパフォーマーなのだなと実感。

コーラスにしてもダンサーにしてもミュージシャンにしても
あのコンサートに参加する人はそれなりに抜きん出た人々なはず。
その中にあって、ダントツの存在感でパフォーミングができてしまうところに
彼のアーティストとしての偉大さ、プロデューサーとしての才能を感じました。


Jachson FIVEの曲をリハしているシーンは
なんだか泣けました。
彼の長いキャリアを想像して。


今まで知らずに、一度もライブを見なかったことが悔やまれます。


久々にお金を払ってでも劇場で見る価値のある
映画だと思いました。

11月27日まで上映延長だそうですね。
終わってしまう前に劇場へ お勧めです。

マイコー




最後に、こういう映像をつなぎ合わせて
ここまで魅せる映画を作り上げてしまう
アメリカエンターテイメント業界もさすがです。



スポンサーサイト
新作 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。